2016年夏タイヤの更新状況 いっぱいあり過ぎで経過厳しい

 今日は寒い。でも昨日までは春の雰囲気十分でしたね。そりゃ20℃近くまで気温上がれば感じずにはいられない。梅も蕾がぷっくりと膨らんでいます。

160215

 そんな状況なので、タイヤの傾向もようやくハッキリしてきました。冬タイヤへの意識が完全には抜けない状況は何とも歯痒さいっぱい。正にタイヤ需要の狭間から全く動けない状況でした。

 そして先週末辺りからようやく夏タイヤへの動きが見えてきました。なのに・・ そう当サイトまだ夏タイヤへの更新が全然完了していない。少しずつ進んでいるのは確か、でも思うような進捗を得ていないんです。

 こればっかりは待ってもらうしかない。各製品の詳細ページに大きな変化を与えています。そこから性能比較表へ移行、ここでも更に大きな変化を付けようとしています。これが時間掛かってもうヘトヘト。しかも日記による情報も出し続けているから、訳が分からんです。

 報告しておくと、アジアンタイヤWEBは来週半ばまでには形にしたい。タイヤWEBは3月中旬の完了を目指します。これでも結構ギリギリ、その間に確定申告もあるし。ということで全く余裕がない。でもどこか楽しいっす。その年の傾向を探るのはワクワクします。

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336