ヨコハマの歴史は ADVAN そのもの

 メーカーの歴史ヨコハマ篇、というよりもここではADVAブランドについて触れていこうと思います。若かりし頃、レースシーンでADVANカラーのマシンに刺激を受け、それから相応の年月に渡りヨコハマに拘りを持ちました。今そういうのって少ないのかなぁ・・ 残念だけどメーカーの方向性がそうさせている部分もあるかと。

 本題に入る前に親父の昔話を。当時FCのRX-7に装着するのはもの凄く拘りました。まずヨコハマ「ADVAN HF type D」はいかにもの超スポーツタイヤ。先進的な非対称パターンを採用しており、装着しただけで速くなった気持ちになりました。次「ADVAN GLOBA」、「HF type D」がそろそろ限界、そしてウェット性能をもっと高めたいことから迷わずに選択。

 クルマはスープラ(80型)へ。今度もやはりヨコハマで行く。「GRAND PRIX M5」はこれまでよりもプレミアムに振ったタイヤながらそれでもグリップ重視は変わらず大満足、反面ノイズは大きかった。でも気にしない。

 この頃には、ヨコハマ=スポーツ が私の中で完全完成しており、現在の環境性能へ長けたメーカーになるなど想像出来ませんでした。きっかけは1998年に登場したDNAシリーズかと。当時はエコが叫ばれ始めた頃です。その後エコタイヤが主役になるまでそう時間は掛かりません。

 入れ替わるようにスポーツタイヤは暗黒時代に向います。時はバブル後でありクルマの低燃費化が顕著に進み、当然ながらタイヤも沿うことに。その後エコタイヤは低燃費タイヤへと厳格化され、スポーツタイヤの居場所が見当たりません。

 この厳しい時に耐えようやくその呪縛から開放、待ってましたの勢いで飛躍的に主張を高めたのがこの2、3年では。スポーツタイヤがフラッグシップとして復活する展開は、ドライグリップの絶対的な向上が基本形、を強固にアピールします。

 ということで、ヨコハマの歴史はDNAから低燃費シリーズBluEarthへ、が本筋ではなくて、そうADVANの歴史そのものにあるんです!

■ ADVANヒストリー

 ADVANは1978年国内初のスポーツブランドとして誕生。その後「HF」や「GLOBA」など数々の人気タイヤを生み出して来ました。1995年の「NEOVA」発売によりそれは決定的なものとなったはず。

 しかしながら、2009年からはプレミアムコンフォート「ADVAN dB」も並列するなど多様性を示します。2005年にブランドをグローバルフラッグシップへ位置付けており、スポーツオンリーではないブランドの追求を図ります。

 なお、ADVANは英語で先進を意味する「Advance」や、優位性を意味する「Advantage」から来ているという。

 1978年にADVANブランドの誕生で投入されたのは「ADVAN HF」。ブランドそのものを全面に押し出したマーケティング戦略でスポーツの人気を獲得しました。1981年「ADVAN HF type D」投入。先進的な非対称パターンを採用しスポーツラジアルとしての評価を高めました。1982年には「ADVAN HF type C」発売。

 1988年「ADVAN GLOBA」。非対称方向性ラジアルを採用し、TVCMでの これが新しい速さ というフレーズが印象的。1992年「ADVAN NEXUS」が登場。速さを追求した新パフォーマンスラジアル。アクアカットタスクグルーブが左右の溝で路面の水を超効率的に排水するのが強烈。

 1995年「ADVAN NEOVA」発売。レーシングレインタイヤ用に開発された斬新なトレッドパターンは、左右で異なり左側用(AD05)・右側用(AD06)を設定。アクアカットガルウインググルーブが、先端部で船のへさきのように水をかき分けるのが特徴です。

 2003年「ADVAN NEOVA AD07」。第4世代への進化し市販ラジアル最速を目指し、モータースポーツで培われたテクノロジーを投入。2009年「ADVAN NEOVA AD08」が満を持して登場。ADVAN最強のストリートタイヤを謳う。競技用タイヤを除いて、一番速く、一番楽しいスポーツタイヤを継承。

 2013年「ADVAN NEOVA AD08R」。最強の「ADVAN NEOVA AD08」をチューニングし進化。ドライバーを満足させる速さと楽しさを実現。またADVANの頂点に立つ「ADVAN Sport V105」もこの年に登場です。従来品は2005年に登場した「ADVAN Sport V103」。

 2016年「ADVAN FLEVA V701」がスポーツとして新たなポジションを提唱。街中での快適性とスポーツ性能に対する要求を底辺から支えます。そして2017年「ADVAN HFtypeD」が再販、旧車用として復活しました。

広告
336
広告
336