数十年に一度の猛烈な寒気 各地で影響あり

 数十年に一度の猛烈な寒気の影響は西日本を中心に影響出ているよう。奄美大島では115年ぶりに雪を観測したという。また山陽新幹線は雪の影響とみられるポイント故障が発生、岡山駅で乗客180人が車内で一夜を過ごした。

 一方愛媛県の国道378号では、路面の凍結や積雪で坂を上れなくなったクルマが出たのをきっかけに立ち往生が発生、100台以上が動けなくなったよう。更には台湾でも雪が降った、というから凄きます。

160125今朝の我が町。9時頃の気温

 この影響で冬用品は一気に盛り上がりを見せています。暖冬の影響で売り上げが伸び悩んでいたところが多い。しかし、1週間前からかな、前年を上回る需要が一気にやって来ました。今頃? と思うも、スタッドレスタイヤへの交換も進んでいるよう。最大なのはチェーンです。完売となったところも多い。

 寒波は本日25日がピークなんですかね。我が町は気温が異常に低いけれど雪の影響は少ない。でもこれからやって来るのかな。いずれにしても今後の天気には注意が必要です。

広告
336
広告
336