JASAA認定タイヤチェーンには「S」マークが表示される

 JASAA認定タイヤチェーンとは、JASAAが認定しているタイヤ滑り止め装置のこと。タイヤ滑り止め装置、いわゆるチェーンです。認定されると「S」マークが表示されます。「S」マークはSafetyの頭文字、安全に対してお墨付き、と捉えて良いかと。

16112407

 JASAA(ジャサ)とはどんなところ? JASAA(一般財団法人日本自動車交通安全用品協会)は、Japan Automobile Traffic Safety Accessories Association の略称です。タイヤチェーンのうち、非金属製タイヤチェーン及びケーブル式タイヤチェーンについて、性能に関する基準を作成、その性能の審査を行い合格品について認定を行います。

 協会内に滑りに関する学識経験者、交通に関する行政機関の職員等で構成する「認定委員会」を設置し、認定委員会が中心となり、基準の作成及び実車走行試験を行い、認定を行っています。認定された商品は、収納ケースの外側に「S」マークを、滑り止め装置本体には認定票が表示されます。

 また認定品の長所はこう示しています。

・道路の破損が少ない
・高速道路の本線やインターチェンジの坂道をすべてクリア
・着脱が容易
・関越トンネルを装着したまま走行できる(係員の指示をお守りください)
・滑らかな走行
・アイスバーンに強い
・600km以上の耐久性

 この特徴を得た製品がJASSA認定品となる訳です。注目するのは非金属製タイヤチェーン及びケーブル式タイヤチェーンと限定していること。

 非金属はゴムやウレタンを利用したチェーンです。対してケーブル式は金属に括られますが、一般的なリングを繋ぐ亀甲パターンとは区分けし、接地部を構成するのはスプリング、ワイヤー、ケーブルなど。600km以上の耐久性が認定要件のひとつとなっており、ここに絡むところなのでは。

 なおJASSA認定品メーカーと製品を一部示すと以下の通りとなります。

・合同会社アイコ  FEC ECOMESH Ⅱ
・株式会社カーメイト  バイアスロン クイックイージー
・株式会社コイズミ  イエティ スノーネット
・株式会社ソフト99  救急隊ネット など

一般財団法人日本自動車交通安全用品協会

 チェーンの購入条件としてJASSA認定品は信頼性が高まります。ただこの認定品でないものが安全性に問題あり、という訳ではありません。今人気の布製タイヤカバーは認定にはなりません。また国際的な第三者機関による認定を謳う製品もあります。

2017-2018年に向けられた最新タイヤチェーン情報! 最大規模の専用ページを構築し充実展開でお伝えする。市場特性から最近の傾向まで、チェーン選びに役立つ豊富な情報を惜しげもなく掲載する。
2017-2018年 最新タイヤチェーンを選ぶ。近年はこの3タイプが主流、非金属チェーン、金属チェーン、そして最近普及著しいタイヤに被せる布製カバー。各々の特性を独自観点から探る。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336