ミシュラン Premier LTX 発表【新製品】

 ミシュランでは、アクティブコンフォートSUVタイヤとして「Premier LTX(プレミア エルティエックス)」を発表しています。ターゲットは「静かでゆったり」であるけれど「高速での爽快感」も譲れないSUVユーザー。快適性と高速安定性を融合したタイヤ特性を謳うことからH/Tに括られます。

 「Premier LTX」は、エバーグリップテクノロジーを採用、トレッドデザインとコンパウンドの最適化により、高速走行時の突き上げや車体の揺れを素早く吸収、長時間の高速移動でも快適だという。

 エバーグリップテクノロジーは最新技術として新たな製品への搭載が進みます。磨耗が進んだ状態でも一定のグリップ力を維持する性能を備え、特にウェットで安定性を長く維持出来るのが特徴かと。

 ここで際立つのはエクスパンディング・レイン・グルーブと呼ばれる縦溝です。磨耗の進行と共に溝の幅が拡大し排水性能を確保します。横溝には磨耗時に現われるエマージング・グルーブも搭載されます。これによりウェットでも快適なドライブが可能であり、制動距離の短縮も実現します。

 コンパウンドはシリカ100%配合によるエクストリームシリカや、常温域から低温域までゴムの柔軟性を維持するサンフラワーオイルによるハイトラクションコンパウンドを採用、路面温度の変化にも柔軟に対応し快適性と安全性を高めます。

 装着想定車両の特性から非舗装路の走行も考慮され、全サイズM+Sが刻印されています。よって低燃費タイヤには適合しないですね。

 発売サイズは、255/50R20 109V XL ~ 215/70R16 100H までの全22サイズ。発売時期は、2016年2月10日より順次。

広告
336
広告
336