RADAR RZ500 の特徴

(2019.2更新)

製品情報

 RADAR「RZ500(アールゼット500)」は、コンフォートカテゴリーへポジショニングされるハイパフォーマンスタイヤです。左右非対称トレッドパターンを採用し、安定したコーナリング性能、シャープなハンドリング操作、静粛性向上により快適なドライビングの実現を謳います。

 RADARのラインアップはコンフォートとして既に「VERENTI R6」、そして「Dimax R8+」が存在します。中国とインドネシア、製造国は異なるも性能発揮への期待感はいずれも高い。そして「RZ500」は中国の製造です。

RADARの認知

 RADARの位置付けを高めたのは「Dimax R8」です。スポーツ色を濃くしたコンフォートとしてカテゴリー内でのフラッグシップを果たしました。静粛性に優れた性能は瞬く間に注目となり評価の高まりを見せました。そして現在は「Dimax R8+」へ進化、「VERENTI R6」も続きます。

「RZ500」のポジション

 「RZ500」の位置付け、同じコンフォートで差別化を確認しておきたい。スポーツコンフォートにも近い運動性能と静粛性を誇る「Dimax R8」、そこから進化したのが「Dimax R8+」です。「VERENTI R6」は中型、大型、そしてスポーツカーをもフォローする性能を訴えるも「Dimax R8+」には及ばない。但し、コンフォートとしての主張が最も響きます。

 コンフォートに括る3つの中で下位に留まるも、コンフォートスタンダードレベルのフォローに長けているのが「RZ500」と捉えます。これにより静粛性と乗り心地に関連付けられる快適性を最大特徴とし、各々の主張をコンフォート内での違いとして活かすことが可能です。

 繊細なパターンデザインによる静粛性の実現はRADARが最も誇れるところ。「RZ500」もその印象を強めたい。

サイズ・購入

RADAR RZ500 のインプレッション募集中です

タイヤインプレッション投稿