KENDA ICETEC NEO KR36

KENDA ICETEC NEO KR36 の特徴

  • カテゴリー:スタッドレスタイヤ
  • サイズ:13~18インチ
  • 扁平率:80~45%

タイヤ性能

 KENDA「ICETEC NEO KR36(アイステック ネオ KR36)」は、日本の雪路とアイス路での安定性能を謳い台湾メーカーKENDA(ケンダ)が2014年に投入した製品です。

 企業規模をタイヤシェアに置き換えると、KENDAは国内で知名度を上げるNANKANGよりも巨大です。25位前後のポジションはNEXENと同程度、もしくはやや落ちる規模かな。それでもこれまで国内での展開は必ずしも目立つものではありませんでした。市場の拘りを北米や欧州へ優先的に示して来たからでは。

 ところが、近年日本国内では台湾メーカーへの注目が高まっています。NANKANG、FEDERAL、そしてMAXXISへは高い興味が注がれ、KENDAにとってこの一角に食い込むことは、新たな市場を得ることになります。

 今回投入された「ICETEC NEO KR36」は、非対称パターンと新コンパウンドを搭載し、アイス路面と雪路でのトータルバランス向上を訴えます。国内で興味を高めるにはアイス性能への拘りは避けられません。それを受けての国内登場なので興味は最高レベルに上がるかな。

 トレッド面に配置されるブロックは、密集度の高いサイプが剛性向上へ貢献し、エッジ効果を高めることで効きへの可能性を高めています。またシリカベースの素材をコンパウンドへ配合し、密着レベルを向上させています。ショルダーに配置した溝は排水性を発揮し、サイドに及んでも特殊デザインの拘りを感じさせます。

 トレッドデザインは左右非対称パターンを採用します。従来からの製品とは進化レベルが明らかに異なります。INとOUTの性能配置を使い分ける器用さが、アジアンタイヤ1st.グループに括られる投入商品として、十分可能性を秘めている、ということです。

 その結果、当サイトでの認知は最大化しています。正直これには驚いた。投稿されるインプレッションはトータル性能の評価が際立ちます。氷上と雪路、プラスしてドライとウェットにも相応の良さが示されます。ここに価格の安さが上乗せされ絶対評価が高まっているんでしょうかね。

インプレッション

ヒロポン さん
【購入年月】
2016年11月
【装着車種】
エルグランド
【装着サイズ】
235ー50ー18
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 3
  • 3
  • 5
【インプレッション】

新品ミゾ8.5ミリ、柔らかさ指数50前後、さわっても国産と同じくらい柔らかい、転がり抵抗があり燃費は少し悪いドライ時
騒音はドライ時60キロ以上気になるが思ったより平気な位、BやYタイヤには敵わないが雪道レベルでは問題なし。
2シーズン目以降固さが気になる。固くなれば使用不可能、このてのは柔らかさ命ですから。
サイドオールも柔らか通常空気圧でくつぶれた印象だ。
1シーズンは絶対的に使える。柔らかいので磨耗も心配だが雪国では問題なさそうだ。
誰か2シーズン以降のインプレ求む。
ドライ時はたわむが街のりなら問題なし、高速は多少タワミがあるせいでふわふわが大きいので少し気を使う。
全体的に出来は良いと思うので雪国にはコストパフォーマンスがいい。
通常積雪なら平気、氷はまだ体験してないので分からず、開発で突き詰めてるみたいだから信じるしかないかな

(2016/12/26)
おもちゃん さん
【購入年月】
2014年12月
【装着車種】
カムリ
【装着サイズ】
195/60/16
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 5
  • 4
  • 4
【インプレッション】

北陸に住んでいて、2回の冬を乗りました。40年近く冬道を経験していますが、これまでの国産タイヤにくらべて遜色ありません。価格がやすいので、本当におすすめです。

(2016/3/22)
百式 さん
【購入年月】
2015年10月
【装着車種】
マツダプレマシー
【装着サイズ】
195/65/15
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 1
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
【インプレッション】

アイスバーンは走ってないので解りません。横浜で通勤朝5時などの5~6センチ程度の雪なら、全く問題なく坂道含めて走れます。12月~3月の間で使用してます。ドライでもウエットでも普段通りの運転で特に不満は無いです。最初は国産より不安でしたがドカ雪が降る土地ではないので満足してます。

(2016/3/22)
nadia777 さん
【購入年月】
2015年12月
【装着車種】
ナディア
【装着サイズ】
185/65R15
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
【インプレッション】

発売が2014年と新しいことと、価格が国産メーカーに較べて半額以下なのが魅力。
しかし、性能が半分ということは全くなく、ドライ、ウェット、スノーとも国産メーカーと遜色ない。
新品時のゴムの柔らかさは国産以上かもと思えるくらい。
静粛性能も高いようでロードノイズも気にならないレベルである。

ひょっとしたら、アジアンタイヤが安いのではなく、国産タイヤが高いだけなのかもしれない。
二年目以降のゴムの硬化は未知数だが、コストパフォーマンスは十二分に高い。
惜しむらくは、扱い店が少ないところか。

(2016/3/6)
ALF4664 さん
【購入年月】
2015年12月
【装着車種】
10系アルファード
【装着サイズ】
225/55R17
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 3
【インプレッション】

前モデルのKR27より買い替え。
今回のKR36はKR27より明らかな進化。
先ずロードノイズが大きく減った。
高速での突き上げ感も減少している。
過日、長野県のおんたけ2240へ行ったが、-10℃の凍結路を、
特に不安感も無く走行出来た。
止まる・曲がる・走るに関しては、特に問題は無い。
国産ブランドの優秀さは認める。
しかしアジアンブランドも捨てたもんでは無い。
2~3シーズン毎の履き替えを行えば、コストも安全性も
美味しいとこ取り出来るのではないかな。

(2016/1/2)
まおのパパ さん
【購入年月】
2014年12月
【装着車種】
オデッセイ
【装着サイズ】
225/45R18
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 3
【インプレッション】

1月に群馬県の丸沼高原スキー場まで行きました。
関越道も途中から圧雪、沼田ICから現地まで圧雪またはアイスバーンのみでしたが、安定しておりました。
2月に栃木県ハンターマウンテンに行き、山道は終始アイスバーンでしたが、上り下りともに安定していました。
高速道路も普段のドライも特に不安はありません。

タイヤのゴム硬度は大変柔らかいです。そのため結構減りも早いかもしれませんが、車に乗るのは休日のみなため、今のところ分かりません。

(2015/2/27)
はっしー さん
【購入年月】
2015年1月
【装着車種】
アルファード10後期
【装着サイズ】
225/55/17
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 4
  • 5
  • 3
【インプレッション】

2月10.11日に軽井沢から草津温泉にかけて温泉ドライブに行きました。白糸ハイウェイは全線圧雪、アイスバーンでしたがなんら問題無く走れました。不用な急発進や急ブレーキ急バンドルでもしっかりと車が付いてくる感じです。以前はネクセン製のスタッドレスでしたがそれよりも良く効く感じです。高速道路は若干の突き上げ感がありました。寿命はまだ1ヶ月で1000km.ほどなのでわかりませんが、私個人的には充分に安心感が持てるタイヤだと思います。

(2015/2/13)

詳細情報・購入

(2016.9更新)

KENDA ICETEC NEO KR36 のインプレッション募集中です

アルミホイール
タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る